• HOME

ホーム


ぼくは結婚を甘く考えていたみたいだ。
一生一人でいるつもりは全くないし、自分の子どもも当然欲しい。
独身貴族なんて、年配の人にはよく言われるけれど、そんなものは望んでいない。
そんなわけで、なんとなく始めた暇つぶしが、彼女との結婚式場めぐり。

ぼくは兵庫の出身で、彼女は岐阜。
本当のぼくの希望は、大阪辺りの結婚式場なら、親戚関係を呼ぶのも助かるのだが、なかなか彼女に切り出せず、なんとなく、名古屋の方で行動するようになってしまった。
ぼくの勤務先が名古屋支店だってことも考えてくれているのだろうが。

まぁ、結婚するための費用のことを飲みながら語っているときに、お互い軽い気持ちで調べてみようか、ということになっただけで、まだプロポーズもしていないし、お互いの両親にもまだ何も話していないし。

調べるだけなのだから、身近な名古屋の結婚式場で十分だ。
名古屋と大阪なら、なんとなく相場が近いイメージもあるし。

ただ、心配なのは・・・。
名古屋の結婚式が派手ではないか?ということ。

いろいろ話しを聞いたり、けっこういい加減な話しなんかも、ひやかしみたいな感じで聞くこともあった。
見たことはないけれど、名古屋の結婚式を取り上げたドラマもあったような。
確か、名古屋はとても派手でお金がかかるという内容だったのか、そうじゃなかったのか。
ほんとによく知らないけれど(笑)

でも、ぼくも兵庫出身だし、彼女も岐阜だ。
派手にする必要もないだろう。

最初はインターネットで検索したり、彼女が買ってきた雑誌を見たり、とりあえずのイメージを膨らませる。
できれば、あまり費用をかけないようにして、どうせなら新婚旅行にお金をかけたいよな、という希望で一致した。

一番、安上がりでそれなりの式となると、やはりレストランウエディングか、ガーデンパーティのような感じ?
と、ぼくの頭の中で、ちょっとした安心感が生まれたとき、

彼女が、
「あ・・・。」
と、つぶやくような弱々しい声。

親戚のおじさんで、一人やかましい人がいて、親戚のお姉さんが結婚式をあげるとき、ずいぶんと騒いだことがあるのだとか。

こっちはそれなりの祝儀を包んできているのに、簡単に済ませるな、とかなんとか。
そんなことを、当日に言われても、困るではないか。
かと言って、親戚を呼ばないわけにも行かない。
それがあるから、両親もちゃんとした結婚式を望んでいると思う、と言いだしたのだ。

せっかく結婚へ対しての気持ちが盛り上がっていたのに、そのとたんに沈みつつあるとは、彼女に告げることが出来なかった。


新鮮情報


  • 結婚とは奥が深い。好きな人とずっと一緒にいられること。なんて単純なものではないから、よくよく考えてしまう。

 

東日本大震災から、2年になりますね。あの時の災害の大きさには、日本国民が何とか復興して欲しいと少しづつの力を集めたら大きな力になりましたが、今なお仮設住宅にすんでおられる方も見えるので、一刻も早く普通の暮らしが出来るようになって欲しいです。家が全壊にならなかった人も、水に浸かってたりして、リフォーム 仙台のあちこちでされたと思います。少しづつ復興がされて、だいぶ被害にあった場所も元の姿を取り戻しつつありますが、まだまだ元の様になるには時間がかかりそうです。津波が今回どこまで来たかって言う事がこれから私たちの子孫に伝えていかなければならない、忘れてはいけないことでしょうね。三陸地方には、大きな津波は何度もあったそうですよ。869年にあった津波は、まんが日本昔話にも出てきました。気仙沼大島の話です。みちびき地蔵と言うお地蔵さんの前にこれからなくなる魂が、天国に導いてもらえるように現れるそうです。ある時、その地蔵の前を母と子が通り、たくさんの村人と家畜の魂を見たと父に話すんですが、それを信じてくれませんでした。その翌日、引き潮がとてもすごく、村人は喜んで海草をとったりしていましたが、遠くから巨大な津波みえ、いや粉三人は山に急いで逃げて助かりましたが、村人達はその津波にのみ込まれてしまい、61人と、6等の牛と馬がなくなったそうです。津波の恐ろしさは、今回TVの画面を通してでもよく分かりましたから、津波がくるかもというときは、少しでも高いところに一刻も早く逃げようと思いました。命よりも大切なものはないですから。

春に向けて新聞に挟まれている広告には分譲の広告が多く入ってくるようになりました。我が家も息子と娘が大きくなってきたのでアパートでは少し狭く感じるようになりました。そんな時に1件の分譲の広告が目に入ってきました。敷地面積が76坪で建坪が43坪で玄関収納もとても広くて全部の部屋が日当たりが良しで、小学校から徒歩2分なんですけど、校舎を挟んで運動場なので砂ほこりも気になりませんでした。旦那の実家からも車で3分ぐらいだし、程よい距離感なので旦那にも相談をし見に行ったんですけど、内装が想像以上の出来だったので旦那も気に入り商談を進めた結果5月のGWには引渡しが出来る事になりました。一生の事なのでかなり決断に悩みましたが保証も良いので、担当の方の言葉を信じて購入する事にしました。そうなると家財道具を揃えないといけなくなるんですよね。アパートの時には考えもしなかったダイニング4点セットとか・・・どんなのがあるのか調べてみると色んな形や色があるんだなって見入っちゃいました。夢がまさか叶うとは思ってもいなかったので、これは本当に現実なんだろうかとたまに分からなくなる時があります。そんな時は購入した家に行き門に付けてもらった表札を見て本当なんだと感じています。半ば諦めていたので本当に嬉しいです。これで子供たちも家中を走り回れるし、友達もいっぱい呼べるから親としてすごく嬉しいです。嬉しい反面にはローンを頑張って返していかないといけないという事もあるんですけどね。それは夫婦の助け合いで乗り切っていかないといけないですね。

お母さんと買い物に行くとついつい余計なものをおねだりしたくなっちゃうんです。お母さんの口癖といえば「毎回あなたと買い物に来るといつもの倍の金額になるわ!」でした(笑)といっても別に服やアクセサリーをねだっているわけじゃないんですよ!一緒に使う化粧品だとか、お菓子とか・・全然可愛いものでしょ?こんな開き直り発言をお母さんに聞かれると起こられそうですが。小さい時はイベントの時いがいは何も買ってくれなかったのですが、大きくなるに連れて段々色々買ってくれるようになったお母さん。一緒に化粧の仕方なんかを相談しあったりととてもいいお母さんだと思います。この間は私のスマピを貸してといって自分のスマートホンに繋いでいました。いつまでも若い気持ちでいてくれるお母さんが誇らしいです。いつぞや親戚のおばさんとお母さんがこんな会話をしていました。「娘はいいわよ、大きくなったら一緒に買い物にいけて一緒にランチにいけて」と嬉しそうに話をしていました。私はその言葉で本当にお母さんの子供でよかったな~と思いました。社会に出たらこんなに甘えられないし、学生である今のうちだけなんですが、もう少しワガママ娘の面倒を見てもらわないと♪度が過ぎるワガママは駄目ですけどね(笑)

ルームランナーは事務になからず置いてある定番ですが、一日中デスクに座りっぱなしの仕事の会社がこの仕事中にルームランナーで歩くという方法を取り入れて、運動不足の解消に踏み出したらしいです。歩きながらパソコンって打てるんでしょうか??それから、運動に集中してしまって、考えがまとまらなくなって仕事にならなくなってしまわないのかしら。アメリカのミネアポリスの法律事務所の従業員さんの一人は、毎日5キロ歩きながらタイピングしているそうです。え?!本当に歩きながら打てるの?集中できるの?って思います。これが以外に、集中力が三万誌なくなるそうです。探偵 名古屋で、探偵の仕事をしていると、体力がとってもいるらしいです。一日外で動き続けたりして夜中も見張っていたりしますから、体にリズムがおかしくなりそうですからね。体力がないと探偵業はできませんよ。なので、日ごろから、体力づくりの為にジムに通ったりしているそうです。ランニングマシーンは最初はゆっくりと歩いたり走ったりして、無理のないようにして続ける事が大切です。有酸素運動は体脂肪の燃焼に一番効果的です。ランニングハイという言葉がありますが、これは走り始めてしばらくすると体が温まってきて、心地よく爽快な気分で走る事が出来る状態をいいます。ただし、初心者の時ではなく、ある程度トレーニングを積んでから、この心地よさって感じるみたいです。脳内で機能する神経伝達物質エンドルフィンが分泌されることによって、鎮痛・鎮静・多幸感を味わう事が出来るらしいです。ランニングをすると、足が一番最初に痩せてきて、特に足首がキュッとしまってくるそうです。そして、むくみが取れて細くなるんだそうです。残念ながら、ウエスト周りに効果を感じるのは一番最後で、全身の志望が少しづつ筋肉に変りしまってきますが、体重は筋肉の方が重いため、体重自体は、最初の一ヶ月は変らないそうです。は知るという事は、ダイエット効果とともに、ストレス解消意もなるそうです。仕事のストレスを走って解消できちゃうんですね。気をつけるのは、無理して走らない、義務感で、走らなきゃいけないってならないように、自分が気持ちがいいと感じるペースでいいそうです。ランニングを始めるにはちょうどいい季節ですし、走ってみますか。

結婚して家庭を大切にしてくれる男性って、六星占術で木星人だそうです。木星人は、家庭の星の元にあるそうで、冒険や変化を求めないで、家庭に安住の地を見出して、それを守るためにあらゆる努力をするそうです。浮気もしませんから、こういう男性と一緒になると幸せになれますね。家族に幸せが自分の幸せだと思えるタイプですから。地味にコツコツと頑張るタイプですから、決して目立つタイプではないですが、忍耐力と、努力を惜しまない点はすばらしいものがあります。持ち前の堅実さを発揮できる仕事だとその才能を発揮します。デスクワークが主となるエンジニアや研究者などが向いています。大器晩成型です。結婚相談所 名古屋では、性格や、趣味があう相手を紹介してくれますから、こういった家庭的な人だと結婚も早く決めることが多いです。金星人は頑固な性格ですが、決めた事は全力を注ぎ、猪突猛進で、早く成果を得たいと最初はやる気満々ですが、成果がないとすぐに諦めてしまいます。おっして、束縛を嫌う自由人なので、家庭にとどまりにくいので、木星人とは逆の性格です。おしゃれな人が多く、結婚後、相手を大切にしない蛍光があります。自由にやりたい仕事をしているほうがむいているんですね。占いは参考程度にして阿多真っ赤ら信じるものではないですが、けっこう当たっているのに驚きます。

何だか人生に疲れてしまいました。こんな事を言うと頭がおかしい人間だと思われてしまいそうですが(笑)子供の頃はこんなに頭が固くなかったはずなんですけどね~。気付いたら頑固頭になっていて、今では誰もが認める頑固ババアになってしまいました。友達にも本当頑固!と言われる始末。リラックスできる場所を必要としているのでしょうか。例えばつるやに一人でぶらり旅をしにいったり、好きな音楽を聴いて一日ベッドで横になり好きな本を読んでみたり、平日の人がいない時を狙って水族館に言ったり・・。人は音を聞いたり、動物を見たり、海を感じることでリラックスができると聴いた事があります。海はうちの近くにないので他の事を探すしかないと思っていたのですがやはり一番手っ取り早いのはオルゴールのような音楽系統かなと思いました。音楽を聴くとストレスが発散するのはよく分かります。頭をがんがんふり回す所謂ヘドバンというものはそういう音楽を聞いた時に自然と体がなってくるんでしょうが私はそうしたロック系の音楽を聴いていなかったので。私が好きな音楽といえばクラシックですがクラシックを聞いていると癒されるのはいいのですがそのまま眠りについてしまうのが難点です(笑)眠ることも良い事なんですが、折角のお休みに寝て過ごすよりも読書などをして時間を有意義に使いたいですね。

「越前かにまつり」が平成25年11月16.17の両日、同町厨のアクティブハウス越前駐車場で開かれます。市価より2.3割安く買えるので、越前ガニだけでなく、鮮魚も楽しみにしてきてください。せいこ蟹が1匹まるっとは行ったかに汁が300円なんですよ。ただし、500杯限定なので、両日で、1000人しか食べる事がで来ませんから、食べたい方は朝来たほうがいいです。時間は、9時から、16時までです。ショーも行われ、人でにぎわいます。抽選会もあって1000円ごとに1枚の補助券がもらえ、3枚で一回の抽選券があります。豪華商品をゲットして、越前ガニ 通販http://xn--v8j2c228kr12cb6at2h.net/があたるといいですね。カニ汁のほかにも、焼きサバ、焼きイカもいいにおいを漂わせています。甘エビもたべたいな。甘エビは、市場に入ってきたものをその場で食べてみたいです。きっとその味は格別でしょうね。おなかの卵もプチプチしていそうです。

インナーウェアにこだわりを持つとセクシーなデザインに興味を持つようになりますが、はじめての場合や慣れていない場合は実店舗で購入することに抵抗感を持つことがあります。実店舗の下着売り場には女性スタッフしかいないと言っても、同姓にも恥ずかしい気持ちが起こるケースもあります。通常の店舗では主にメーカー製のブランド商品や、低価格なでシンプルな商品が多くなりますが、特殊な機能を持つ下着を手に入れるにはインナー通販http://www.suteteko.net/site/ladiesinner.htmlを利用するのが効果的です。インターネットからしか購入できないものもありますし、通販ではお得なセット商品が豊富に揃っているという特徴もあるのです。セクシーインナーを購入するには、実店舗では抵抗感がありますが、通販を利用すれば店舗の店員と直接顔を合わせることもありませんので、まったく恥ずかしい思いをする必要が無いのです。インナー通販を利用するメリットには、サイズが豊富に選べるという点があります。実店舗では一般的なサイズが多く販売されていますが、大きいサイズに関しては専門店を利用する必要が出てきます。その点ネットショッピングでは大きいサイズでも簡単に購入できますので、デザインやサイズを気にすることなく下着を購入することが可能なのです。




メニュー
 HOME
 名古屋のホテル
 状況の変化
 結婚式への意識
 予算
 結婚について考える
 結婚を白紙に
 結婚をためらう時


Copyright(C)The tour around a wedding hall.